研究開発部 食品表示課

リクルート
研究開発部 食品表示課
2017年4月入社

入社を決めた理由は?

私は学生時代に事務処理のスキルアップに特化した分野を学んでいたので、就職活動ではそれを活かせる仕事がしたいと考えていました。一番食品の会社説明会に参加し、研究開発部の中に事務技術を使える「食品表示課」があることを知り、食の知識を高めながら自分の可能性を広げたいと思い入社を決意しました。

現在の仕事内容は?

食品表示課に所属し、新しく開発された商品の原材料表示、栄養成分表示など、その商品の内容を表した書類を作成しています。この書類の情報は商品のパッケージ表記に使用され、もしくは、わが社に商品開発を依頼した企業に提出して商品を保障する証明書の1つになります。

現在の仕事で感じる「やりがい」は?

私が原材料表示の作成に携わった商品が販売された時、そして前回は出来なかったことが出来るようになるなど成長実感を持てた時にやりがいを感じます。
また、私生活に役立つこともやりがいの1つで、スーパーに行った時など商品を手に取って表示を見れば大まかな商品情報を読み取ることができるため家族や友人に便利がられます。

現在の仕事で感じる「厳しさ」は?

個人の限られた知識や経験では正確な仕事はできません。特に原材料表示は法規則に基づいて作成を行うため、1つの表示ミスが重大なクレームにつながりかねないことが厳しい点と言えます。そのため、上司?先輩に相談しながら表示作成の根拠を明確にしてから行動するように努めています。

入社後、 印象に残っているエピソードは?

私は短大卒で専攻も食品や化学ではなかったので、研究室の業務が務まるのかとても不安でした。しかし先輩が常に丁寧に指導をしてくれ、その結果、入社1年目で初級、2年目で中級の食品表示診断士の資格を取得できました。これが自信となり今では私が後輩に同じことをしています。

これから挑戦したいことは?

自分自身の知識を更に深め、「食品表示検定上級」に挑戦したいと考えています。
そして営業部や製造部など他部署の人から「ここを教えて」と頼りにされるような“食品表示のプロ”を目指します。

入社を検討している方へのメッセージ

一番食品は社員教育に熱心で、若いうちから様々な知識や技術を吸収し、挑戦できる環境にあります。
学生時代に学んだ分野(学部)にとらわれず、食に興味のある方、自分を高めたい方は是非ご検討ください!

1日のスケジュール

8:30

始業 朝礼(スケジュール確認、会社内の情報共有)

9:00

原材料表示の作成、栄養成分の分析

12:00

休憩

12:45

商品規格書、証明書類の作成
(15:00~15:15 休憩)

17:00

作成した規格書?証明書類を営業部へ提出

17:15

片付け、業務の振り返りと翌日の計画立て

17:30

作業終了

場合により自主勉強など

CONTACT ご意見?ご質問などは、下記からお問い合わせください。
国产午夜福利在线观看视频/迷人女教师/poronodrome重口另类/午夜福利院免费200集