営業部

リクルート
営業部 名古屋営業所
2015年4月1日入社

入社を決めた理由は?

食に関する企業に絞って就職活動をする中で、地元福岡で食品の企画から研究、開発、生産まで幅広く手掛けていることを知り興味が湧きました。中でも日本全国のさまざまな味や食に黒子のように携わっていることに魅力を感じエントリーを決意。志望する営業部であっても商品開発に関わることができるという点も入社を決めた理由の一つです。

現在の仕事内容は?

当社がご依頼をいただく8割はオーダーメードの食品です。味や香り、風味、食感など細かなディティールを聞き取りながらお客様の要望に沿った商品開発を進めていきます。商品開発に限ったことではありませんが、最初の方向性がズレてしまうと、いつまでたっても目標に到達できません。そのため食品開発において私たち営業が起点になっていることを自覚し、細部までヒアリングした情報を研究開発部へ伝達しながら商品を生み出します。完成までには、たくさんの部署の協力があり、さまざまな工程を経てオーダーメード商品が完成しています。

現在の仕事で感じる「やりがい」は?

私が担当して商品化された「ラーメンスープ」をおいしそうな表情を浮かべて食べている人を見かけたり、スーパーに陳列されているのを見つけたりすると、何事にも代えがたい喜びを感じます。一番食品は、“味”の部分だけを担うことが多く、前面に出て光を浴びることがない黒子の役目。しかし、多くの方がおいしそうに食している場面に触れると、たとえ表に名前が出ることがなくとも、お客様のために、そして日本中の食生活に貢献できていることを実感できます。安心?安全で高品質な味を世に送り出す―。それがこの仕事の醍醐味だと思います。

現在の仕事で感じる「厳しさ」は?

ラーメン店の経営者や豆腐メーカーの開発担当など、さまざまな業種の方々と商談を進める上で必要となるのがその業界についての専門知識です。それぞれの製造工程や専門用語を把握していなければ、商談はうまく運びません。そのため日々さまざまな食品分野について勉強を続けています。

入社後、印象に残っているエピソードは?

お客様の元へ足を運び、商品開発のご提案を行うことが多いのが営業部。そのためお客様から「次はいつ来てもらえますか」「いつも助かっています」という言葉をかけてもらえたときは、胸が熱くなりました。こうした言葉を励みに日々勉強を続け、成長につなげていきたいと考えています。

これから挑戦したいことは?

さまざまな業界から商品開発の依頼をいただくため、あらゆる分野の食品知識が求められますが、上司や先輩は多くの経験を経て知識や知見を持っています。「この業界のことはこの人に聞け」といわれるような専門分野に特化した人も大勢。先輩や上司の知識やノウハウによるアドバイスをもらいながら、私もそのような存在になれるように、日々勉強を続けていきたいと考えています。

入社を検討している方へのメッセージ

日本全国から商品開発の依頼をいただく当社。そのため遠くは北海道や東北、沖縄など全都道府県からご依頼いただいた商品開発に関わることができます。リサーチのために時には知る人ぞ知る地元の人気店に足を運ぶことも。食品業界の黒子役としてさまざまな種類の食に関わることができますので、食べることが好きな方、食品業界に興味を持っている方はぜひご応募ください。

日々の食事も勉強です

1日のスケジュール

8:30

始業 朝礼

9:00

商談準備

9:30~10:00

会社出発

11:00

得意先との商談

12:00

休憩

13:00

得意先との商談

17:00

帰社

売上確認?商談内容の整理?翌日の準備?課題整理

17:30~19:00

業務完了

CONTACT ご意見?ご質問などは、下記からお問い合わせください。
国产午夜福利在线观看视频/迷人女教师/poronodrome重口另类/午夜福利院免费200集